沿革
 日本ユニテック株式会社は1982年6月に設立され、ドイツの繊維機械メーカーUNIVERSAL MASCHINENFABRI GmbHの代理店として出発しました。以降、欧州の製造会社の製品または技術を日本に紹介することを業務として参りました。1992年から同じドイツのPKA UMWERTTECHNIK GmbHと日本に於いて合弁会社を設立し、環境エンジニアリング分野に進出しました。海外には知られざる世界に通用する優れた技術を持っている小さな企業、世に言う「隠れたチャンピオン」が多々あります。弊社では環境産業が盛んな欧州の再生可能エネルギー技術を日本に紹介し、日本の企業との橋渡し役を務めております。バイオエネルギーの分野では1997年に金属タンクの製造・エンジニアリング会社であるドイツのLIPP GmbH 社とパートナー契約を締結し、日本におけるLIPPスパイラルタンクとバイオガスプラントの紹介と普及を始め、現在までに数基のバイオガスプラントを建設、約20基の水処理プラントなどの金属タンクの建設を進めて参りました。2014年にはチェコの発電機メーカーTEDOM s. a. と代理店契約を締結し、再生可能エネルギー分野に本格的に参入し、現在に至っております。


会社概要


会社名:日本ユニテック株式会社
英文名:Nippon Unitec Co., Ltd.
設立 :1982年(昭和57年)6月
資本金:10,000,000円
代表者:代表取締役 今泉 亮平
事業内容:環境プラント機器の輸入販売とアフターサービス・コンサルティング
取引銀行:三井住友銀行武蔵関支店
所在地:東京都練馬区関町南4-16-21-206 〒177-0053
事務所:東京都千代田区二番町1-2-239
電話 :03-3928-8611
ファックス :03-3928-8611
e-mail : info@uniteco.jp
Web :http//:www.unitec.jp

日本ユニテック株式会社
www.lipp-system.de
www.tedom.com